ブログ一覧

ブログ始めました

 こんにちは、杉本です。今年(2019年)クリニックは15周年を迎えました。受診された患者様は3万人を超え、あらためて当院を支えてくださった多くの皆様に心より感謝いたします。
 さて当院のHPですが、開院の翌年に作成したきりそのままとなっており、ご覧いただいた皆様には情報も古く大変ご迷惑をおかけしました。
開院当初からレーザー等を用いたアザの治療をはじめ、シミやシワなどの美容皮膚治療にも取り組んでおりましたが、とりわけここ数年の間に、美容施術に使用する様々な薬剤や医療機器に医療承認がおり、美容医療の環境がより一層整ってきたと感じています。その一方で施術内容が増えてしまい、限られた診療時間では十分に説明する事が難しくなってきております。施術に関してはブログにも少しずつ解説を加えていきたいと思いますので、どうぞこちらも参考にしていただければ幸いです。

2020年01月01日

しみのおはなし その➀

当院の美容診療の中で一番多いご相談が“しみ”です。(最近は“しわ”のご相談も増えてきましたので、この話題もそのうちに・・)
一言に“しみ”といっても、医学的に分類するならば沢山の疾患があります。
典型的なシミは日光色素斑、別名:老人性色素斑と呼ばれます。(この“老人性”というのが接頭語にくると、少し嫌な気分になりますね。)周囲の皮膚との境界が比較的はっきりしている、茶色~こげ茶色の平坦な色素斑です。レーザーのない時代ならばファンデーションやコンシーラーで隠すしかなかったのですが、レーザーという強い味方の出現によりかなり綺麗に治療することが可能になりました。当院ではQスイッチルビーレーザーを用いて治療します。
一見シミのようにみえて、手で触ると少しボコッと隆起していたり、表面がガサガサしているようなものは、脂漏性角化症(別名:老人性イボ)といいます。時々痒いという訴えもあります。茶色いものから肌色のものまで多種多様です。脂漏性角化症は当院ではフラクショナル炭酸ガスレーザーで治療を行っております。

両頬や前額にモヤ~~っと蝶蝶のように広がる茶色いしみは肝斑とよばれております。口の周りなどにも認められます。30代から50代に多くかなりありふれた疾患ですが、その成因や診断・治療について確立したものがありませんでした。現在では皮膚の炎症亢進とその結果としての色素沈着を示す機能的な疾患と考えられています。それゆえに、肝斑に対してメラニンを破壊するレーザー治療は適した治療とは言い難く、まずは肝斑の悪化要因を取り除きながら、生活習慣や食生活、毎日のスキンケアを見直すことから治療をスタートします。日焼け・ストレス・睡眠不足・日々の間違ったスキンケア(過度なピーリングやゴシゴシ擦ったりして刺激を加えるなど)を見直し、炎症を抑えるトラネキサム酸やビタミンCの内服が有効です。

これらの診断にかかせないのが、肌診断装置です。初診時には、肌診断装置(re-Beau2®)を用いてお肌の分析を行います。特に初診時は出来る限りメイクを落としていただいて写真撮影をするように努めておりますので、ご理解の上、診察を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

2020年01月01日

しみのおはなし その②

【日光色素斑(老人性色素斑)の治療について】

当院では主にQスイッチルビーレーザーを用いて治療しております。
一般的にレーザーとは、波長・位相のそろった特殊な光です。Light Amplication by Stimulated Emission of Radiationの頭文字を略してLaserと呼ばれています。現在では医療・通信など様々な分野で利用されているのは皆様も周知のことと思います。
皮膚の色素性疾患に対しては、ルビーレーザーが1987年に厚生省の医療承認がおり臨床使用が可能となりました。
Qスイッチルビーレーザーとは694nmにピークを持つ可視光線で、莫大なエネルギーを20ナノ秒(ナノ秒:10億分の1秒)という超短時間でシミに照射することで、ターゲットとなるメラニンを破壊してシミを治療していきます。
私とQスイッチルビーレーザーとのお付き合いは20年以上になります。もちろんレーザー機器は進化しておりますので、すでに3台(代?)目のレーザーです。このレーザーの出現により、しみやあざの切らない治療が可能となり、とくに太田母斑(先天性の顔に認められる青色や褐色のアザ)の治療では従来の治療ではできなかった夢のような結果が得られることとなりました。このレーザーが皮膚色素性疾患の歴史を大きく変えたと言っても過言ではないと思っております。そして20年以上たった今も愛用しているレーザーです。

治療の流れ
治療部位を軽く冷やしながらレーザーを照射します。病変が広範囲の場合や痛みに弱い方には麻酔のクリームを使用することも可能です。照射時はゴムではじかれたような痛みが生じます。さらに照射後1時間程度はヒリヒリとやけどをした後のような痛みがあります。
治療部位は茶色のテープで保護させていただきます。その後、顔ならば1週間程度はそのテープを貼ったまま過ごしていただきます(テープの上から軽いメイクは可能です)。
およそ1週間後に薄い痂皮をはがすと、新しいピンク色の皮膚がみてとれます。ここからは通常のメイクも大丈夫です。
その後の経過は、患者様の肌質によってかなりの差があります。
どんどん周辺の皮膚になじんでいく場合と、再度赤みが増したり、まるでシミが再発したように茶色く色がついてくる場合があります。東洋人では後者の割合が比較的高いので要注意です。この現象を炎症後紅斑や炎症後色素沈着と呼んでいます。メカニズムは日焼けした後の肌と似ています。人間の肌は炎症をきたすと、その後一時的に赤くなったり茶色くなったりしやすいのです。とくに黄色人種ではその色調の違いが分かりやすく、しかも個人差も大きいです。
色素沈着が生じた場合は日焼けや摩擦に気をつけながら、ひたすら待っていただきます。時には1年以上待つ場合もありますが、多くの場合3~6か月程度で次第に薄れてきます。合わせて美白剤を併用する場合もありますが、何もしなくても日焼けや摩擦に注意して過ごしていただければ自然に薄れてきます。


 

2020年01月01日

しみのおはなし その③

【老人性いぼ(脂漏性角化症)の治療】

しみが盛り上がったようなものを脂漏性角化症と言います。表面は凸凹があり、色調はうすい褐色のものからかなり黒いものまでさまざまです。サイズもごく小さいものから2cmを超えるものまであります。年齢とともに増えてきますが、体質(肌質)にもかなり影響されます。顔・頸・体などあらゆる部位にできます。良性のものですが、頸や顔にこれらが出来た場合は美容上気にされる方が多いのも現状です。
脂漏性角化症には炭酸ガスレーザーを用いて治療をしていきます。
炭酸ガスレーザーとは中赤外線領域の10600nmに波長をもつレーザーで、皮膚の色に関係なく、水分のあるところによく吸収されます。つまり人体はほとんど水分なので、どこでも反応します。このレーザーが当たると、熱エネルギーに転換され、蒸散・凝固壊死という形で組織を無差別に破壊していきます。この特性を利用して、各種の皮膚腫瘍の治療などに利用されています。またこのレーザーは小神経終末やリンパ管・末梢血管に対するシーリング効果があり、このため施術後の浮腫や疼痛が少なく、止血効果も兼ね備えています。当院では最新鋭のフラクショナルタイプの炭酸ガスレーザーを導入しております。従来の炭酸ガスレーザーにくらべて、より速く綺麗に削ることが可能です。また当院では、より美しい仕上がりになるよう、全てのフラクショナル炭酸ガスレーザーの処置を顕微鏡下で行っております。
レーザーの処置後は、皮膚の表層が削られ擦り傷のような状態のため、ご自身で処置部に1週間程度の軟膏塗布をお願いしております。洗顔や入浴は当日から可能ですが、患部はゴシゴシ擦らず水がかかる程度にとどめておいてください。場合によっては創傷被覆材を使用することもあります。この場合は特に自宅でのケアは不要です。
日光角化症(前癌病変のひとつ)や悪性腫瘍などを疑う場合には、皮膚生検や病理組織検査にて診断を確定してから治療方法を選択していきます。

 

2020年01月01日

しみのおはなし その④

【くびのイボ】

最近くびのイボのご相談を受ける機会が増えてきました。気のせいかしら?と思っていましたが、数か月前の新聞にも「老人性いぼ 気になる?」という見出しつきで記事がでていました。どうやら当院だけの現象ではないようです。
この老人性イボは他人に感染することはありませんが、家族からうつるのでは?と勘違いされたりする例もあるようです。また女性では整容上(とくに夏)気になるとのことで治療を希望されるケースが多いです。
健康保険では液体窒素による治療がありますが、なかなか1度の治療では取れないことが多く、かといって何度も液体窒素で処置を繰り返していると、イボやその周辺に色素沈着が強くでてしまうことがあります。このため当院でも顔や首などの目立つ場所のイボで、美容上綺麗に取りたい方には炭酸ガスレーザーでの治療(健康保険適用外)を勧めております。1個でも治療できますが、広範囲(たとえば首のいぼを全部など)でもまとめて治療することが可能です。1週間から10日程度かさぶたができますが、その後はかさぶたも取れてきれいになっていきます。サイズの大きなものは、しばらくの間は治療後の赤みが残る場合がありますが、多くは2~3か月でその赤みも目立たなくなっていきます。
広範囲の治療の場合は、処置の前に30分間程度麻酔クリームを塗布した後にレーザー治療を行っていきます。頸のイボの場合も顕微鏡をみながらひとつひとつレーザーでイボを焼灼していきます。正直なところ・・私の目にもつらい施術ですが、1~2週間後の再診時には患者様がとてもうれしそうな表情で来院されます。というわけで、皆様に喜んでいただけるよう、できる限りしっかり除去するように頑張っております。
気になる方はどうぞご相談ください。料金は個数や範囲により異なりますので、診察の時にお話しさせていただいております。


 

2020年03月02日

広州市からのプレゼント🎁

桜の花も開花し始めたというのに、新型コロナの影響で暗いニュースが続き、なんだか気分も滅入ってしまいますね。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
医療機関でもマスク不足が深刻です。そんな中、福岡市の姉妹都市である中国広州市からサージカルマスクが福岡市医師会に寄贈され、早速配布していただきました。今日は頂戴したマスクを着用して元気に診療させていただいております。深い緑色で、ちょっと見慣れない感じですが何よりも助かります。広州市のお心遣いに深く感謝致します。

一刻も早い新型コロナの終息を願うばかりです。

なお、当院も入口にアルコール消毒液を設置しております。お互いの身を守るため、来院時には手指の消毒にご協力ください。

 

2020年03月23日

コロナ対策と今後の診療について

4月の緊急事態宣言をうけて、緊急性のない手術およびお顔全体のレーザー治療などを極力控えさせていただいておりました。例年ならば、GWの長期休暇を利用してレーザー等の施術のご相談が多い時期ですが、今年は全てお断りさせていただくこととなり、大変申し訳ございません。また早くからご予約を入れていただいていたにもかかわらず、GWの予約の取り消しを快諾いただきました患者様には厚く御礼申し上げます。
当院では双方にとって安全に治療を行うために、当院の感染防止体制を充実させようと日々検討してまいりました。
現在も日本ではウイルス検査が不十分な状況は変わりません。外来診療に際しては、我々医療従事者が感染している可能性も否定できず、また、無症状のコロナウイルスに罹患した方が受診されることも想定されます。そういった状況を踏まえた上で、できる限りの対策と防護をして施術を行っていくようにしております。今までもマスクやゴーグルを着用の上で施術しておりましたが、さらにフェイスシールドを着用して、感染防止対策を徹底しながら処置を行っていきます。スタッフ全員の手洗いはもちろんのこと、朝・昼の検温やうがいも行なっております。患者様には、すでに来院時にクリニック入り口で体温チェックをさせていただいておりますので、どうかご理解の上ご協力をお願いいたします。おひとりの施術の度にベッドや使用したものの消毒や換気を行いますので、今までよりも次の準備に時間を要するために予約の人数を絞らせていただきます。どうかお許しくださいませ。また、万が一、急な体調不良が起こってしまわれた場合は、出来るだけ早くキャンセルの連絡を入れていただきますよう、宜しくお願い致します。

早く元の生活に戻れるよう、少なくともこれ以上の感染を増やさないよう、日本がそして愛する福岡が早く元気になりますよう、皆で努力していきましょう。

 

2020年05月08日

誕生日に・・・

私ごとですが、GW中にお誕生日が来ました。スタッフからお祝いに綺麗なお花をプレゼントしていただきました😊せっかくなのでクリニックの待合に飾らせて頂いてます。若草色の大きな薔薇や桜色の花びらが上品な胡蝶蘭・・・素敵なアレンジメントです。待合がとてもいい雰囲気になりました。やはり生花は素敵です💕
みんなありがとう😭
また1年、気分新たに頑張ります。

 

2020年05月12日

スピンオフ投稿♪(筍パスタ)

今日は医療の話題ではなく、お料理で。

今年は筍が豊作だったようで、我が家も沢山いただきました。
煮物・焼き物・天麩羅・・我が家もいろいろチャレンジしておりますが、意外に皆さんご存じないのが、パスタ。
もうだいぶ前になりますが、春の学会で東京に行った際に友人と食べた筍のパスタが忘れられず、このシーズンになると我が家では必ず筍パスタも作ります。作り方も簡単なので是非お試しください。
アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ(ニンニクと唐辛子のパスタ)の要領で、その具材に筍が加わったと思ってもらえればいいです。
筍は少なくとも2通りの切り方(スライスとみじん切り)にすると、食感が変わって楽しいです。筍の他に、ベーコンや木の芽、菜の花、イカなども一緒に具材として使用すると、また別の味が楽しめます。またベースのソースをジェノバソース(バジル・チーズ・松の実・オリーブオイルなどのペースト)にすると、これまた味が変わって美味しくいただけます。

作り方にご興味のある方はご覧ください
みじん切りは小さなフードプロセッサーが便利です😊


 

2020年05月12日

金曜日はお弁当✌️🍱

金曜日はお弁当の日です。この日は近所の仕出し屋さんにクリニックのスタッフ皆でお弁当をお願いしています。すべて大将の手作り、ボリュームたっぷりでとても美味しいお弁当
(しかも申し訳ないほどのお値段)です。
今日のお弁当を紹介します。海老や春野菜の天ぷらをメインに副菜が本当に沢山!酢の物、煮物、揚げ物・・なんでも入っているのがこちらのお弁当。もちろん完食(食べ過ぎやろ?!って言われそうですが、昔から大食いなもので・・・)して午後の診療に備えます。
今までは皆で狭いテーブルを囲んで食べていましたが、コロナの昨今、2チームに分かれて時間をずらして食べてます。しかも同じ方向を向いて😅。さすがにお隣との仕切りはないのですが、以前のように皆でテーブルを囲んでワイワイ喋りながら食べる日が早く来るといいなと思います。



 

2020年05月15日

お花のプレゼント

今日は雨上がりの良い天気となり、本当に気持ちがいいですね。これでコロナでなければ・・と思っている矢先、思わず素敵なお花のプレゼントが届きました。定期的に当院のエアコンや床のワックスがけなど、プロの技で徹底的にクリーニングをしていただいているプロテクノ(株)(https://pro-techno.co.jp/)の田中一善代表からのコロナお見舞いでした。“心労が絶えない現状ではありますが、一段と結束して乗り越えていきましょう”とのメッセージに、大変勇気づけらています。
ビタミンカラーの華やかな薔薇やガーベラやカーネーションなど、、お花の良い香りとともに私もスタッフもすっかりリフレッシュさせていただきました。早速受付カウンターに置いて、患者様にも元気のおすそ分けです💐
お心遣いに深く感謝いたします。今しばらく、頑張っていきましょう!

 

2020年05月19日

16周年を迎えました

今日6月1日で当院は16周年を迎えました㊗️
長いようで、あっという間の16年間でした。
そんな今日、クリニックにステキなお花が届きました。送り主は昨年まで長い間当院で働いてくれたマキちゃんでした。結婚して四国で暮らし始めた彼女ですが、コロナの影響で里帰りすら叶わないのに、クリニックの開院記念日を覚えていてくれた上に、お洒落なお花まで贈っていただき、嬉しくて涙が溢れそうでした(診療中だったので、グッとこらえましたが・・😅)。
〝こんなご時世なので、少しでもみんなの癒しになれば・・〝という彼女の温かい心遣いに、感謝感激です。
コロナで皆がかつてない不自由や大変さを感じる今日この頃ですが、一方で、今まで当たり前のように思っていた人との繋がりや人の温かさが、私たちが生きていく上でどれだけ大切なものであるかを教えてもらった気がします。
今日から17年目のスタートです。皆さまに頼りにされるクリニックになれるよう、私もスタッフも日々研鑽を積んでいきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します!

 

2020年06月01日

我が家のアイドル

コロナの最中に・・といわれそうですが、緊急事態宣言発令前の4月2日に、ご縁あってシーズー犬を飼いはじめました。娘と二人で熊本まで連れに行き、娘がココちゃんと名付け、今では我が家のアイドルです。家族に加わり約半年、すくすくと育ち可愛らしい盛りです。
仕事の疲れも吹き飛ぶくらい、本当に癒されます(*´▽`*)
私は小学生の頃から犬派です(笑)。


 

2020年10月01日

ソフトバンクホークスから鷹の祭典2020専用ユニフォームが県内医療従事者に寄贈されました

気が付けばもう9月もあとわずかになってしまいました。
ブログを更新せねば・・と思いながら早3か月、とうとう娘から「せっかくホームページを新しくしてブログ欄を作ったのなら、もう少し書かないと・・」と痛い指摘をうけてしまいました( ;∀;)

福岡にお住まいの皆様はご存じかと思いますが、8月末にソフトバンクホークスから鷹の祭典2020専用ユニフォームが県内医療従事者に寄贈されました。「THANKS HEROS」をテーマに医療従事者への感謝と感染拡大防止の啓発活動の一環としてすべての医療機関にユニフォームが贈呈されました。当院のような小さなクリニックまで配布していただき、大変恐縮でしたがとてもうれしく思っています。感謝の気持ちをこめて早速皆で記念撮影をさせていただきました(撮影日9月1日)。
黄色に紺のユニフォームを着ての鷹の祭典はすでに終わってしまいましたが、ホークスが優勝した折には、このユニフォームを着て診療するつもりです。がんばれ、ソフトバンクホークス!


 

2020年09月30日

3年ぶりのリーグ優勝おめでとうございます!!

昨夜はテレビに釘付けの方も多かったと思います。ソフトバンクホークス、3年ぶりのリーグ優勝おめでとうございます!!
終盤は“絶対大丈夫!“と確信しつつも、手に汗にぎる展開となり、家事も放り出してテレビの前に釘付けになっておりました。無事優勝できて本当にうれしい限りです。これで福岡はもっと元気になりますね(^^♪
試合後の工藤監督のインタビューには、医療従事者への感謝の言葉もあり、再び感動しました。夏に頂戴した黄色のユニフォーム・・優勝した折にはこれを着て診療すると宣言しておりましたので、28日はスタッフ全員、黄色のThanks Hero Tシャツを着て診療しました。が、しかし・・・皆さんホークスセールに行かれたのか、ここ最近で稀に見るほど受診される方が少なくて、おまけに初診の患者さんはクリニックに入ってくるなり(-“-) (*_*;
( ;∀;)(‘’_’’)。よりにもよってこの日に初めて来院された方は相当驚かれたと思います。失礼いたしました。
これに懲りずに、日本一になった折には、もう一度この格好で診療するつもりで、Tシャツはお洗濯して次の出番を待ってます。




 

2020年10月28日

学会出張

今年はコロナで学会も中止や延期、ウェブ開催などになったため、今年初めての関東出張となりました。昨年12月以来、久しぶりに飛行機に乗りました(笑)。
夕方羽田に到着し、ちょうどいいタイミングで横浜行きのリムジンバスがあったので、初めて横浜行のリムジンバスに乗ったのですが、、、乗客はたったの3人で大変驚きました。みらとみらいの観覧車は以前と同じように煌めいていましたが、人はまばらで全体的に閑散としていてかなり寂しい感じでした(;_:)。お天気もあいにくの雨で、ますます寂しい・・・。
翌日の学会場はいつもと違って椅子の間隔があき、入場には体温チェックにマスク着用。WEBでの後日配信も決まっていたので、いつもよりも参加者が少ないように感じましたが、私の聴きたいセッションにはやはり多数の先生方が参加されていました。とても勉強になりました。
写真は朝食を待つあいだにテーブルからの観覧車です(笑)。




 

2020年10月30日